望月ゆうさく

★世界一の新時代ジャグリング・アーティスト
カンヌ国際映画祭授賞式やIOCオリンピック招致イベント出演

望月ゆうさく|ジャグラー
望月ゆうさく|ジャグラー_1
望月ゆうさく|ジャグラー_2 望月ゆうさく|ジャグラー_3
※小さい写真はクリックで拡大します

PROFILE

2001年ジャグリングを始める。 在学中にメディアアート・プログラミングを学び、ジャグリングやタップダンスとメディアアートを組み合わせた作品を発表。 東京藝術大学を修了後、フリーランスとして活動を開始。

ジャグリングの中でも、ディアボロを最も得意とし、非常にスピード感のあるパフォーマンスが特徴。またジャグリングを大道芸としてだけではなく、アートとしてとらえ、映像などを使用した実験的なパフォーマンスを行っている。

2015年カナダ・ケベックシティで開催された第68回目ジャグリング世界大会で念願の総合優勝を果たし、名実共に世界トップレベルのディアボロプレイヤーとなる。 また最近では映像とダンス、ジャグリングを融合させた作品を特徴としたパフォーマンスグループ「enra」にも所属し、カンヌ国際映画祭授賞式や東京オリンピック開催50年機年晩餐会でのゲスト出演をした。

現在、これらの活動が評価され世界的に有名なサーカス「シルクドソレイユ」をはじめ、世界中のTV、イベント、フェスティバル、舞台、アートプロジェクト、学校公演などで招待を受けている。

ジャグリングを演芸としてだけではなく、アート、スポーツ、エンターテイメント等の境界を超えた次世代の表現として、確立・展開。”表現をするジャグラー“として独自のスタイルで活動している。

ショーの内容

  • 1〜4ディアボロ
  • タップダンス
  • 3〜7ボールジャグリング
  • ビジュアルポイ
  • デビルスティック

  • 映像を組み合わせたパフォーマンス作品

演技時間60分まで対応可能です。ご希望に応じてオリジナルでカスタマイズさせて頂きます。

主な出演

  • 第68回 IJAジャグリング世界大会個人部門優勝(2015)
  • カンヌ国際映画祭授賞式 オープニングアクト(2015)
  • 大道芸ワールドカップ in 静岡 ジャパンカップ部門
  • 内閣総理大臣主催公式歓迎・IOC 東京オリンピック開催 50年記念晩餐会ゲスト出演(2013) etc...

メディア

  • 日本テレビ『笑ってコラえて』『世界1のSHOWTIME』『スッキリ!!』
  • フジテレビ『my value my way』『1H センス』『THE 応援劇場ニッポンの掘り出し物』
  • レッドブルTV『Tokyo』等、多数出演。